氷の迷宮

気まぐれな日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009上海国際映電影節

今週は「上海国際映電影節」、なので、毎日仕事終わったら映画館に直行。
昨日連続で2本...中国の「可可西里」とアメリカの「The Reader(愛を読むひと/朗読者)」。2本ともいい映画でした~しかも2本とも悲しいストーリでした。泣いたよ、もうハンカチもっていってよかったわ。
「The Reader」の監督・生身のスティーブン・ダルドリも見ました。結構素敵なおじさんじゃないですか~~わたしの席は2階にいたから、残念ながらサインを貰うことができなかったが、まあ、生身を見たから、いいや。
「可可西里」は中国のチベットにある、密猟から蔵羚羊を守るために作られたパトロール隊と密猟者の戦いの物語。実話なので、余計に悲しい。思い出しただけで涙が出てくる。
興味ある人はこのサイトを見てください。
http://www.c-c-club.net/review/kkxl.htm

今日も映画2本連続...
わたし大丈夫かな==まあ、明日の最後の1本終わったら、来週土曜まで映画は休むだから、大丈夫か...
スポンサーサイト
  1. 2009/06/19(金) 12:56:11|
  2. その他、色々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風邪引いた | ホーム | 小流氓的可爱之处>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://akanekoori.blog50.fc2.com/tb.php/293-b919478d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。